平和祈念資料館



沖縄戦没者たちの名が刻まれた、平和の礎。

生きた証として刻まれた名前ですが、当事者の方は、名前を見つけたいようで見たくないような複雑な気持ちだったのではないかなと思います。私達も自分が生きたという証を残せるように生きたいと強く感じました。 三好茉子